ダイエット中に必要な栄養のおはなし

ダイエット中に必要な栄養は?/ケトジェニックダイエット/食事法

ダイエット中に必要な栄養は?

わたしたちが毎日活発な活動をするには、体を動かすエネルギーを摂り込んだり、
体を作ったり、調子を整える必要があります。

 

その働きに必要な栄養素を「五大栄養素」と呼びます。
この五大栄養素は次の5つに分けた働きをしています。

 

脂質

 体温を保ち体を動かすエネルギーで、肉・魚・乳製品などに含まれています。

 

タンパク質

 体を作る働きがあり、骨・筋肉・皮膚・髪・爪・血管・内臓・脳血液に至るまで
 全ての材料となっており、肉・魚・大豆・大豆食品に含まれています。

 

糖質

 体と脳を動かすエネルギーとなり、主に炭水化物に含まれています。

 

ビタミン

 体を保護したり、ほかの栄養の働きを補助する役割があり、肉や野菜に含まれています。

 

ミネラル

 無機質とも呼ばれていますが、カルシウムは骨や歯を作り、
 鉄は体中に酸素を運ぶ役目があります。
 肉・魚・大豆・大豆食品・海藻類に含まれています。

 

糖質オフのケトジェニックダイエットは不健康か?

五大栄養素の一つ、「糖質」の摂取をNGとしている
ケトジェニックダイエットは不健康ではないのか?
と思われますが、糖質については体内で作られる為、
実は摂取不要なのです。

 

糖質が体内で作られる仕組みは「糖新生」と呼ばれており、
体脂肪をブドウ糖に変換する作業のことを言います。

 

前にも触れましたが、体を動かすエネルギー源は
「糖質⇒脂質⇒タンパク質」の順番で使われています。

 

初めに体内の糖質がなくなり、次の脂質が使われるタイミングで
この「糖新生」が起こっています。
体内に脂質というエネルギー源があるので、糖質は取らなくて良いのです。

 

この様にケトジェニックダイエットの食事法は実に理にかなっており、
摂取する必要な栄養素について、この食事法では
「脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル」の四大栄養素とも言いかえられます。

 

牛肉に含まれる豊富なビタミンB群と効果

牛肉にはタンパク質のほかにもミネラルやビタミンB群が豊富に含まれています。
ビタミンB群にはB1、B2、B6、B12が含まれており、B1は疲労回復、
B2は皮膚・髪・爪などの代謝促進、B6はタンパク質の働きをサポートし、
B12は貧血予防に役立っています。

 

B12は赤血球の合成を促すので摂取不足になると赤血球が作られずに
貧血を起こしやすくなるといわれています。

 

このビタミンB群は水溶性の為、体内に留まらず排出されやすいので
食事として摂取するしかなく貴重な栄養素といえます。

 

ミネラルには鉄分と亜鉛が含まれており、赤血球の主成分として働きます。
鉄分が不足すると貧血を起こしやすくなります。

 

また、亜鉛は細胞の新陳代謝を促し、免疫力の向上などに役立つので
丈夫な体を作るには打ってつけといえます。

 

 

TOPページへ戻る